廃車買取業者!おすすめ比較表

イメージ1
2
3
4
5
会社名ラインナップ廃車王カーネクストハイシャル事故車買取のタウ
特徴徹底的に親切な対応/金額交渉にも積極的に応じている加盟店舗は全国に存在どんな状態の車も0円以上で買取「女性や年配の方にも安心してご利用頂ける」をコンセプトに開始高価買取実績No.1
実績廃車も事故車も平均買取金額100万円の実績全国150店舗の自動車解体業者が運営日本トレンドリサーチのイメージ調査で三冠達成累計相談件数25万件年間10万5千台の事故車を買取
レッカー代無料原則無料無料無料無料
自社工場不明
お問い合わせ電話・メールフォーム・LINE電話・メールフォーム・LINE・チャット電話・メールフォーム電話・メールフォーム電話・メールフォーム
詳細リンク

廃車買取業者を選ぶポイント!

廃車買取業者は全国に数多くあるため、どの業者を選べばいいかわからないと悩んでいる方も多いでしょう。ここではそんな方のために、廃車買取業者を選ぶポイントを4つご紹介します。

1

手数料負担(レッカー代)

車を引き取りに来て貰う場合、レッカー車で運んでもらうことになります。業者によっては、このレッカー代が手数料として請求されることがあるようです。しかしレッカー代が高くなればなるほど、依頼者は損をしてしまいます。場合によってはレッカー代の方が高くついてしまうことも。損をせずできるだけお得に買取してもらうためにも、レッカー代や手数料が無料の廃車買取業者を選ぶのがおすすめです。
2

査定・買取価格

車の状態や車種、年式にもよりますが、廃車の買取価格は業者によって大きく異なる場合があるようです。できるだけ高く買い取ってもらうためには、一社だけではなく複数の業者に見積もりを依頼して、その中でも高く査定をしてくれる業者を選びましょう。ただし見積もりで提示された金額に手数料やレッカー代が含まれていない場合もあるので、必ず査定時に受け取れる金額が査定額とイコールなのかを確認してください。ほかにも価格交渉に応じてくれるかどうかも、高く買い取ってもらうためには大事なポイントです。
3

手続きの代行

多くの廃車買取業者では廃車手続きを代行しておこなってくれます。ただし中には代行で依頼できる範囲が限られている、手続きの実績が少なく知識に乏しい業者もあるようです。そういった業者に依頼してまうと後々トラブルになりかねないので、できるだけ手続きの実績が多く丁寧に対応してくれる廃車買取業者を選ぶようにしましょう。少しでも対応に不安があれば、他の業者を探すのがおすすめです。
4

保証サービス

とくに状態のひどい車を廃車にする場合は、買取金額0円以上を保証している廃車買取業者を選ぶのがおすすめです。どのような車であっても無料で引き取り、もしくは査定額がつくので追加料金もかからず安心して車を手放すことができます。こういった保証をおこなっている業者は、海外への販路を持っていたりリサイクルに対応していたりと、豊富な対応ができる傾向にあるようです。ぜひこちらも参考に、最適な業者を選んでください。

【廃車買取業者】おすすめ比較ランキング

ランキング1位

ラインナップ

ラインナップの画像a

引用元:ラインナップ公式サイト
https://167001.net/

ラインナップの画像b

引用元:ラインナップ公式サイト
https://167001.net/

ラインナップの画像c

引用元:ラインナップ公式サイト
https://167001.net/

ラインナップの画像aラインナップの画像bラインナップの画像c
事故車や動かない車でもレッカー引き取り代が無料
特徴
実績のある廃車・中古車専門のプロが愛車を無料でスピーディーに査定
グローバルな自動車買取ネットワークを独自のルートで構築
会社情報
株式会社ラインナップ
住所:東京都港区南青山1-13-5
TEL:0120-167-001
メリット
レッカー代無料、出張査定無料、買取金額0円以上保証、廃車手続き無料
対応エリア
東北エリア5県、関東エリア1都6県、東海・北陸エリア9県、関西エリア2府5県、中国エリア5県
※随時拡大中

30代女性

急なお願いにすぐ対応して頂いてありがとうございました。電話したその日に来ていただいたり、こちらの駐車場の契約のことまで心配していただいたり大変感謝しています。ありがとうございました。

引用元:https://167001.net/

30代男性

買い替えのディーラーからは下取り0円と言われ御社にお願いしました。車検切れ、バッテリーが上がっているような車でも買い取っていただけて、しかも査定のその場で現金でいただけたので、本当にディーラーの言うがままにしなくてよかったです。

引用元:https://167001.net/

ラインナップは、事故車や不動車でもレッカー代無料、手続き代行無料、0円以上の買取保証で対応している廃車買取業者です。世界各国へ買取ネットワークを構築しているほか、自社工場があり高額買取を実現しています。

徹底的に親切な対応で、金額交渉にも応じてくれるので、どなたでも納得した状態で愛車を買い取ってもらうことができるでしょう。新しい車への買い替えの提案も可能なので、トータルで任せることができます。

ランキング2位

廃車王

廃車王の画像a

引用元:廃車王公式サイト
https://www.haishaou.com/

廃車王の画像b

引用元:廃車王公式サイト
https://www.haishaou.com/

廃車王の画像c

引用元:廃車王公式サイト
https://www.haishaou.com/

廃車王の画像a廃車王の画像b廃車王の画像c
相談から税金の処理など一貫してサポートしてくれるため、手続きが簡単
特徴
全国150店舗の自動車解体業者が運営
相談から引き取り、廃車手続き、保険や税金の処理など一貫してサポート
会社情報
株式会社NGP
住所:東京都港区高輪3-25-33長田ビル2F
TEL:0120-86-8140
メリット
廃車手続き無料、引き取り原則無料
対応エリア
加盟店舗は全国に存在

亡くなった父の車を

父が癌で亡くなり、乗る人がいなくなった父の車。平成15年式で古いし、廃車にしようと思って近所の自動車整備工場に依頼したら、廃車手続きには、亡くなった父から母に名義変更をしてからじゃないとダメだと言われました。名義変更もただではありません。その上、廃車となるとまた費用がかかるとのこと。 そんなとき、知人から廃車王の話を聞き、ダメ元で電話してみたところ、父と母の婚姻関係が確認できる書類があれば名義変更なしで大丈夫とのこと。それに加え、値段などつかないと思っていた車も、けっこうな値段で買い取ってもらえるとのこと。当日は自宅まで車を取りに来てもらえて、手続きもスムーズ。 5月に納めた自動車税もあとで何割か戻って来ますよ~と教えてくれました。廃車にかなりかかると思っていた費用がマイナスからプラスに。税金も戻ってきて母も大喜びでした。亡くなった家族の車の処分に困っている人。絶対おすすめです。

引用元:https://minhyo.jp/

他より高い査定額に満足しています!

走行距離が10万キロを超えている車を売却しようと思い何社かに査定を申し込みましたが、どこも査定額が0円に近い金額でした。駄目元で廃車王の無料査定に申し込んだところ、人気車種ということもあり5万円ほどで買い取ってもらうことができました。 廃車手続きをするのは初めてでしたが、保険や税金などのややこしい手続きは代行してやってもらえたので助かりました。車を引き取りに来てくれたスタッフの方の対応も丁寧で良かった!また廃車を検討する際はぜひ利用したいと思います。

引用元:https://minhyo.jp/

廃車王は、全国150店舗の自動車解体業者が運営している廃車買取業者です。自動車リサイクル業界で国内唯一、事業協同組合として経済産業大臣の認可を受けた「NGP日本自動車リサイクル事業協同組合」組合員でもあります。

依頼者の近場の加盟店が相談から引き取り、廃車手続き、保険や税金の処理までトータルサポートしてくれるので、初めての廃車でも安心です。

ランキング3位

カーネクスト

カーネクストの画像a

引用元:カーネクスト公式サイト
https://carnext.jp/

カーネクストの画像b

引用元:カーネクスト公式サイト
https://carnext.jp/

カーネクストの画像c

引用元:カーネクスト公式サイト
https://carnext.jp/

カーネクストの画像aカーネクストの画像bカーネクストの画像c
どんな状態の車でも0円以上で買い取りしてくれる
特徴
電話一本で査定が完了
ヒアリングしていた内容と大きく相違がない限り、引取時に減額なし
会社情報
株式会社ラグザス・クリエイト
住所:大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーB 18F
TEL:0120-997-746
メリット
どんな状態の車も0円以上で買取、レッカー費用無料、廃車手続きの代行費用無料
対応エリア
全国

廃車でも買い取ってくれます

17年くらい前の車をカーネクストで売却しました。ネットで見つけて、サイトには廃車費用が無料と書いていたのでとりあえず電話したら、引き取りに来てくれて廃車手続きも無料でやってくれるということなので決めました。 車検が残っているからその分を払い戻してくれるということで、結構価格が付きました。対応も早く結構丁寧だったので満足です。

引用元:https://minhyo.jp/carnext

対応が良い、早い

ネットのフォームで査定を出してからすぐに電話かかってきて、対応してくれた女性のオペレーターの方の対応が凄く良い。その辺のクレジット会社より断然良く、研修もしっかりされてるんだなっていう印象でした。 私の場合は12年前のセダン車で、他の買取店も3社査定をしてもらいましたが人気も低いらしく、だいたい査定額が30万円ほどだったところ、カーネクストさんでは37万円の買取をしてもらいました。引取りに来られたのはカーネクストさんから委託された業者さんとのことで、その業者さんも凄く良い方でスムーズな取引でしたので非常に良かったと思います。

引用元:https://minhyo.jp/carnext

カーネクストは、年式が古い車や走行距離が長い車、事故車、不動車、水没車など、どんな状態の車も0円以上で買取してくれる廃車買取業者です。電話一本で査定が完了し、車の状態がヒアリング内容と大きく異ならない限り減額もありません。

全国約1万3,000社にも及ぶ業者が参加するオートオークション「Smartオークション」を運営しているため、車が高く売れる販路をすぐに探すことができるそうです。

ランキング4位

ハイシャル

ハイシャルの画像a

引用元:ハイシャル公式サイト
https://haishall.jp/

ハイシャルの画像b

引用元:ハイシャル公式サイト
https://haishall.jp/

ハイシャルの画像c

引用元:ハイシャル公式サイト
https://haishall.jp/

ハイシャルの画像aハイシャルの画像bハイシャルの画像c
累計相談件数25万件を突破。確かな実力と信頼で丁寧に対応してくれる
特徴
専門スタッフが365日年中無休で対応
車両ごとに全国1000社以上ある専門協力業者から最適な販路を選択
会社情報
ユニオンエタニティ株式会社
住所:大阪府大阪市西区南堀江1−1−14 四ツ橋中埜ビル4F
TEL:0120-932-037
メリット
手数料一切無料、査定価格からの減額なし、スピード査定
対応エリア
日本全国

素早く対応してもらえた

廃車手続きは2回目ですが、金額もすぐ決まり、引取から入金、抹消登録まで手続きが確実でとても迅速に対応してもらい本当に助かりました。3台目以降もハイシャルさんにお願いしたいと思っています。ありがとうございました。

引用元:https://www.google.com/

スタッフの対応が優れている

廃車自体、初めてで分からないことだらけ。オペレーターの女性は穏やかな話し方で、買い取り額を提示してから[悩まれるなら一旦考えてください]と。やみくもにキャンセル料3万円に引きずり込まれたりしませんでした。 引き取りトラックで現れた女性も気持ち良い方でした。自走できる車でしたが、傷だらけ・10年越え・車検切れ間近な車。中古車買取り業者の相見積り取るのが煩わしかった私には手軽さがありがたかったです。

引用元:https://www.google.com/

ハイシャルは、顧客に不利な業界常識を変える為、明瞭なシステムで「女性や年配の方にも安心してご利用頂ける」をコンセプトに開始したサービスです。専門スタッフが24時間365日対応してくれるので、急な廃車でも安心して依頼できそうですね。

依頼者が安心して廃車手続きを進められるよう、スタッフの定期的な研修や勉強会を実施するほか、引取日の柔軟な対応などにも力を入れています。

ランキング5位

事故車買取のタウ

事故車買取のタウの画像a

引用元:事故車買取のタウ公式サイト
https://www.tau-reuse.com/

事故車買取のタウの画像b

引用元:事故車買取のタウ公式サイト
https://www.tau-reuse.com/

事故車買取のタウの画像c

引用元:事故車買取のタウ公式サイト
https://www.tau-reuse.com/

事故車買取のタウの画像a事故車買取のタウの画像b事故車買取のタウの画像c
高価買取実績トップクラスを誇り、これまで取り扱ってきた事故車は累計約98万台
特徴
高価買取実績No.1
オンライン事故車査定を利用できる
会社情報
株式会社タウ
住所:埼玉県さいたま市中央区新都心11-2 LAタワー10F
TEL:0120-123-999
メリット
ローン中の車の売却可能、事故車の処理方法ナビ、無料出張査定
対応エリア
全国
※一部離島を除く

事故車買取のタウは、事故車の取り扱い数が累計約98万台、高価買取実績No.1を誇る廃車買取業者です。オンライン事故車査定にも対応しており、簡単に参考見積もりをチェックする事が可能なのも便利。

またローンの残債がある車であっても、残債額が査定額を上回る場合に超過額を立替払いにするサービス「ローン組替サービス」が利用できるのも特徴です。どんな状態の車でも引き取ってもらえるので安心です。

廃車買取業者を利用するメリット!

廃車買取業者は、買い取った車を海外に流通させたり解体して部品を再販したりして利益を得ている業者です。中古車買取業者は買い取った車を修理して販売するため公道を走行できる車しか買い取ってくれませんが、廃車買取業者はそういった車に限らず買取してくれるのが特徴です。

そんな廃車買取業者を利用するメリットについてご紹介していきます。

状態に関わらず価格がつく

ご紹介しているとおり廃車買取業者の目的は、改めて公道で走れる車を買い取ることではなく海外に流通できる車やまだ利用できる部品や素材を集めることです。そのため中古車買取業者では値段のつかないような年式の古い車はもちろん、事故車や水没車でも買取してくれるのです。

処分するのにお金がかかってしまうようなボロボロの状態の車であっても、0円以上の価格がつくので廃車のコストに不安を感じている方にも最適です。また状態によっては数万円~数十万円という思わぬ価格がつくこともあるので、廃車しか選択肢がなかった車でもお得に手放すことができるでしょう。

廃車にかかるコストをカットできる

廃車にする場合さまざまな手続きをおこなう必要があり、さらに解体費用や運搬費用、リサイクル料金といった費用も発生します。またこれらの手続きを中古車買取業者やディーラーに依頼すると、代行手数料も発生する場合がありタダで廃車にすることはできません。

しかし廃車買取業者に依頼すれば、このすべての手続きを無料でおこなってくれるだけでなく車に値段がつけばプラスになって戻ってくる可能性もあります。こういった手間や費用の部分でも廃車買取業者に依頼するメリットは大きいと言えるでしょう。

廃車に関する専門知識がある

車を廃車にした経験がある方でなければ、廃車について不安を感じてしまいがちです。廃車買取業者は廃車のプロでもあり、専門知識が豊富にあるので廃車に対するアドバイスもおこなってくれます。

廃車に必要な手続きや費用はもちろん、どのようなメリットやデメリットがあるのかなどもきちんと教えてくれるはずなので、不安なく廃車の手続きを進めることができるはずです。まずは話だけでも聞きたいという場合でも、一度廃車買取業者に相談してみるといいでしょう。

車を処分するのなら廃車買取業者がおすすめ

ご紹介したようなメリットがあることから、車を処分したい方や中古車買取業者に買い取ってもらえなかった車を持っている方には廃車買取業者がおすすめです。これまで大切に乗ってきた愛着のある車を廃車にするのは悲しいかもしれませんが、廃車買取業者に買い取ってもらえば場所や形を変えてまた活躍してくれるのです。

廃車のことで何か不安があるのなら、まずは廃車買取業者に相談して不安をなくすところから始めてみましょう。

廃車買取に出す前に知っておきたい還付金とその種類

廃車はお金がかかるというイメージがある方も多いかもしれませんが、実は廃車にすると戻ってくる還付金があります。ここでは還付金の種類やそれぞれの内容、手続きの方法などについてご紹介していきます。

自動車税

自動車税は毎年4月1日の時点で車の名義を持つ方が納める税金で、1年分まとめて先払いします。そのため1年の途中で廃車の手続きをすると、手続きが完了した月の翌月から翌年の3月までの月割計算した金額が還付されるという仕組みになっています。廃車手続きをおこなえば自動的に自動車還付手続きを済ませたことになり、1~2か月後に還付通知書が送られてくるそうです。

買取店によっては査定額に還付金をプラスしてくれることもあるので、どのタイミングで還付されるのかは手続き前に必ず確認しておきましょう。廃車手続きには車を一時的に使えない状態にする一時抹消登録と、車を解体するときにおこなう永久抹消登録の2種類がありますが、どちらの場合でも自動車税は還付されます。ただし軽自動車については還付されないので注意しましょう。

自動車重量税

自動車重量税は新車購入時と車検時に納める税金のことで、車体の重量によってその金額が変わります。新車購入の際は3年分、車検の際は2年分をまとめて支払うので、その途中で廃車にする場合は残りの自動車重量税が還付されます。ただし自動車重量税は自動車を解体していることが還付の条件となるので、永久抹消登録がおこなわれた車のみが対象です。

さらに自動車税のように廃車手続きをおこなえば自動的に還付されるのではなく、自分で還付の申請をおこなわなければなりません。また車検期間が1か月以上残っている場合のみ還付対象となるので、廃車する時期にも注意しましょう。自動車重量税については軽自動車も還付されるので、申請を忘れないようにしてください。

自賠責保険

自賠責保険は、自動車やバイク、原付きを所有する場合に加入が義務付けられている損害保険です。強制保険であるため、廃車登録が完了するまでは解約の申請ができない保険でもあります。また解約は自賠責保険の保険会社に自分で連絡する必要があるので、廃車手続きが完了して廃車を証明する書類が手元にある状態になったらすぐに連絡しましょう。

さらに保険料は1か月単位で計算されて還付されるので、解約の時期にも注意が必要です。月をまたいで申請してしまうと1か月分の保険料が無駄になってしまうので、月末に廃車手続きをおこなう場合は日付にも気をつけて申請をおこないましょう。

自動車任意保険

自動車任意保険に加入している場合も、解約すると保険の有効期限に応じた還付を受けることができます。返金額の計算方法は保険会社によって異なりますが、自賠責保険と同じように1か月単位で計算されることが多いようです。また任意保険は希望者だけが入る保険なので、廃車前に解約の手続きをおこなうことも可能となっています。

廃車するまで期間が空き、それまで車を一切使用しないのがわかっているのであれば先に解約しておくのもおすすめです。また解約日を指定できる先付け解約も対応しているので、廃車日が決まった時点で連絡をしておくと廃車手続きもスムーズに進めることができるでしょう。

廃車買取に必要な書類って?買取の費用相場も確認!

廃車にはさまざまな手続きと、そのために用意するべき書類がいくつかあります。また買取の相場については廃車前に知っておきたいポイントです。ここでは準備が必要な書類の種類と、買取の相場についてご紹介していきます。

必要書類

廃車手続きを依頼する場合は普通自動車と軽自動車で用意するべき書類が異なります。軽自動車と普通自動車に共通して必要な書類は下記のようになっています。

・車検証の原本
・免許証のコピー
・実印
・ナンバープレート
・自賠責保険の原本
・リサイクル券

普通自動車の場合は上記の書類に加えて「所有者の印鑑証明書」が必要で、車検証と印鑑証明書の住所が異なる場合は「住民票」「戸籍の附表」も準備します。印鑑証明書などは発行日から3か月以内など期限が決められていることがほとんどなので、不明なことがある場合はまず買取業者に詳しく確認しておきましょう。

また廃車買取業者や状況によっては準備するべき書類が異なる場合もあるので注意が必要です。書類は車の引取時に直接手渡しする場合が多いですが、後日郵送でも対応している場合があるようです。もし引取時までの準備が間に合わないようなら、事前に廃車買取業者に相談しておくとよいでしょう。

費用相場

廃車買取をしてもらう場合に気になるのが買取価格ではないでしょうか。車の状態や年式などによっても買取価格は大きく変動しますが、ある程度相場を知っておくことで買取をスムーズに進めることができるはずです。

まずは部品の価値などを考慮せずアルミや鉄くずとしてリサイクルする場合の、買取価格の最低ラインを見ていきましょう。

・軽自動車:3,000円~1万円
・カローラクラス:1万円~2万円
・クラウン/セドリッククラス:2万円~2万5,000円
・セルシオクラス:3万円以上

新しい年式のものや状態のいいものの場合、廃車買取業者ではなく中古車買取業者の方が上記の価格よりも高くつく可能性があります。ただし年式が古い車や事故車、水没車、故障車等の場合は価格がつかないことが多いため、上記のような価格で買取してもらえる廃車買取業者がおすすめです。ぜひこの価格を参考に、実際に買取してもらう廃車買取業者を選んでください。

廃車には多くの書類が必要になるので、事前に調べるか廃車買取業者に確認して早めに揃えておきましょう。また上記でご紹介した買取価格は、あくまでも参考価格となっています。あまりにも状態が悪い場合などはこれよりも低い価格で取引される可能性もあることを、十分に理解しておきましょう。

廃車買取の申し込みから入金までの流れ

廃車買取を依頼する場合は、不安にならないためにも流れを知っておくことも大切です。まず廃車することを決めたら、廃車買取業者に相談しましょう。問い合わせにてある程度の査定額をお知らせしてくれる場合が多いので、より正確な査定額を出してもらうために車種や年式、走行距離、色、状態などの情報を準備してからお問い合わせすることをおすすめします。中には査定額を提示していても、状態を見てから価格が変更されることもあるようなので、その可能性についても確認しておくとよいでしょう。

査定額に納得できたら成約となり、引き取り日時や場所の設定を打合せます。保管場所にレッカー車が入れるかどうかを確認するために、道幅などを聞かれる可能性が高いので事前に確認しておくのがおすすめです。引き取りの条件を決めたら、引取日までに指定された書類の準備を進めていきます。もし準備段階で不明点があれば、早めに問い合わせて確認しましょう。

引取日になったら廃車買取業者のスタッフが、指定した場所まで車を引き取りに来てくれます。この際に準備した書類を渡すことも多いので、その場合は書類も忘れないようにしてください。書類の受け渡しは後日郵送などで対応している廃車買取業者もあるようです。買取金額は、その場で現金払いの業者もあれば後日振込み対応の業者もあり、後日振込みの場合は指定された期日までに振り込みされているかを必ず確認しましょう。

廃車買取業者に依頼する際の注意点

廃車手続きをお願いする業者が決まったら以下の2つを頭に入れておきましょう。
・廃車の買取相場を把握しておく
・廃車手続きが完了しているか確認する
これに注意しておかないと思わぬ損をする可能性があります。
買取の相場を把握しておかないと損をするのはなぜなのか?それは買取の相場が分かっていれば提示された査定額が適正か判断することができるので、金額の交渉もすることができます。
またアルミや鉄資源としてリサイクルされる場合の最低買取価格の目安をまとめました。
・軽自動車・3000円~1万円
・カローラクラス・1万円~2万円
・クラウン/セドリッククラス・2万円から2万5000円 ・セルシオクラス・3万円以上
あくまでも目安としての数字なので、車種や店舗によって金額は左右されます。車種ごとの買取相場を公開している業者もあるので、査定申込前にチェックしておくことをおすすめします。
そして廃車の手続きに関しては、次に乗る車と廃車にしたはずの車の二重課税を避けるためにも必ず確認しておきましょう。廃車をする場合は永久抹消登録か一時抹消登録のどちらかを行いますが、抹消登録の手続きが完了していないと自動車税の納税義務が発生し続けてしまいます。
通常、業者の方から廃車手続きの完了を知らせてくれますが、連絡が来ないときは抹消登録証明書のコピーを送ってもらってください。廃車依頼をしたのに実際は廃車手続きがされていなかったというケースも実際にあります。
廃車手続きの完了は自動車リサイクルシステムのページから自分でも確認できるので覚えておきましょう。 また廃車する際にトラブルになりやすいのが還付金にまつわるものがあります。廃車にする際に条件を満たすと・自動車税・自動車重量税・自賠責保険料が還付金として返金されます。
しかし業者は還付金について説明する義務がないので、還付金が返ってきても顧客に返さない業者が存在します。買取価格に上乗せされることが多いですが買取金額を受け取る前にいくら返金されたのか確認してみましょう。

トラブルに合わないために気をつけたいポイント!

残念ながら廃車買取には、トラブルも多く発生しているようです。まず一番多いのが買取価格に関するトラブルだと言われています。引き取り当日に再査定がおこなわれ減額されたり、価値の高い車であるのにも関わらず低い金額で見積もりされたりということが多いようです。こういったトラブルを避けるためには、見積もり時に査定額の変更があるかどうかを確認しておくこと、そして複数の業者に見積もりすることが大切です。

悪質な業者にあたってしまった場合、廃車手続きに関するトラブルも多くなります。廃車手続きを依頼したはずなのに手続きされておらず、自動車税の支払い義務が発生してしまうというのはよくあるパターンです。また手続き後の還付金の返還がされない、解体されずに放置されているなどもあるそうなので、丁寧な対応をしてくれ買取実績豊富な業者に依頼しましょう。

よくある質問【FAQ】


廃車買取をしてもらう時に必要な書類は、普通自動車と軽自動車で違ってきます。
普通自動車
・自動車検査証
・自賠責保険証明書
・実印
・印鑑証明書
・ナンバープレート
・リサイクル券
・譲渡証明書
・委任状
・身分証明書

軽自動車
・自動車検査証
・自賠責保険証明書
・申請依頼書
・重量税還付申請依頼書
・認印
・リサイクル券
・身分証明書

リサイクル券は2005年以降に車を購入した場合自動車ディーラーから発行される券です。無くしてしまった場合でも自動車リサイクルシステムのホームページから印刷することができます。


可能です。廃車買取業者は部品やパーツを中古品として再利用します。事故車などであってもまだ使える部品は多くあります。
また部品以外も鉄やアルミを金属資源としてリサイクルが可能なのでどんな状態の車であっても買取が可能なのです。


車を登録した県の陸運局でも、住民票のある地区の陸運局でもいずれも可能です。


書類が必要となります。

・車検証
・所有者の法定相続人であることを証明するための戸籍謄本
(戸籍謄本で所有者の死亡が確認できない場合には除籍謄本も必要)
・遺産分割協議書(相続人全員の署名と捺印が押されたもの)
・相続人の印鑑証明書
・相続人の実印が押してある委任状

車両価格が100万円以下の場合は遺産分割協議成立申立書と使用した申請が可能となり、遺産分割協議書は必要なくなります。


税金なので支払う必要があります。未納でも廃車手続きは可能ですが納税義務が免除されるわけではありません。


普通自動車の場合は本籍地の役所で戸籍の抄本または謄本が必要になります。

廃車買取業者の利用で重視するポイントは?アンケートで聞いてみました!

ここまで、廃車買取の基本知識をお話してきました。次に、一般の方へ向けて行った廃車買取業者選びについてのWEBアンケートの結果をまとめたいと思います。お悩みの方は他の方の意見も、ぜひ参考にしてみてください。

アンケートの結果「買取価格」という回答が圧倒的に多くなりました。やはり、お金は無視できないポイントですよね。交渉をして納得できる金額を提示してくれる業者を探してみてください。

「手続きの対応範囲」という声もありました。前述したように、廃車手続きをきちんと代行してもらえるのか、還付金の返還はされるのか、口コミなども参考にして判断しましょう。

「入金までのスピード」は、すぐにお金が必要な方にとっては重要なポイントですね。あまりに遅いと不安になりますから、スピード感のある対応をしてくれるところを選びたいものです。

「その他」と回答された方には、具体的な内容も質問しています。集計した結果、スタッフの接客対応や信用できる業者かどうかといった点を重視していることがわかりました。トラブルにあわずに気分よく大事な車を手放せるよう、事前によく調べることが大事ですね。

次の見出しでは、今回のアンケート結果を踏まえて、廃車買取選びについて掘り下げていきたいと思います。

少しでも高値で買取をしてくれる業者を選ぼう!

これまで大切に乗ってきた愛車だからこそ、手放してから後悔したくないと思うのは当然のことです。できるだけ不安なく、そしてお得に廃車にするためにはより高く買い取ってくれる満足感の高い廃車買取業者を選びましょう。

まずは気になる業者をいくつかピックアップし、それぞれに見積もりを依頼してみてください。対応や買取価格を比較しながら、最適な廃車買取業者を見つけられればいいですね。