事故車買取のタウ

事故車買取のタウの画像1事故車買取のタウでは事故車の買取をメインにサービスを展開しており、なんと高価買取実績トップクラスを誇っているのが特徴です。

これまで取り扱ってきた事故車は累計約98万台にも及び、多くのお客様から信頼を得ています。今回は、事故車買取のタウの魅力と特徴をご紹介します。

事故車買取のタウの特徴①実績数が多く信頼できる

事故車買取のタウの画像2
事故車買取のタウでは事故車買取サービスとして展開しているのが特徴です。高価買取実績はトップクラスを誇り、これまで取り扱ってきた事故車は累計約98万台にも上ります。

フロント部分がボロボロになっている車でも、後ろの部分が大きく破損している車でも、どんな事故車でも高く買取してくれるのが特徴です。実際に、楽天リサーチ調べでは「事故車買取業界」の部門で3年連続第1位を獲得しています。

実際にどのような事故車がどんな金額で買取されたのかは、公式サイトに掲載してあるのでぜひチェックしてみてください。今回はその中でもいくつかの買取実績をご紹介します。

まずは運転席のドアがボロボロになっているウェイクです。エンジンやエアバックは生き残っており、修理金額は100万円でした。これだけ高い修理費用がかかったにもかかわらず、なんと買取金額は24万円。

また、フロント部分が破損してしまったGLA 45はエンジンとエアバックが生き残った状態で、買取金額はなんと123万円でした。掲載されている画像を見るととても大きな破損なのですが、これだけの価格で買い取りしてくれるのはあまりほかでは見られないと言えるでしょう。ではなぜ、これだけ高い金額で買取ができるのでしょうか。その理由を次でご紹介します。

幅広いネットワークを持っている

事故車買取のタウでは海外120カ国以上に販売ネットワークを持っています。基本的に事故車の流通経路は、国内流通と海外流通の2種類に分けられます。

国内流通の場合、事故車は心配・縁起が悪いとしてどうしても敬遠されがちになってしまいます。しかも修理コストが高いため、ビジネスになりにくいのです。

しかし、海外流通の場合は事故車でも需要が高い傾向にあります。日本の車は海外にとってブランドの1つでもあり、事故車であっても人気が高い場合もあるのです。

修理コストも低価格でビジネスがしやすく、海外の方が事故車の流通が活発に行われているため、海外への販売ネットワークを持っている買取業者は高額査定を実現できています。

事故車買取では、120カ国以上に販売ネットワークを持っているため、世界中に事故車を流通させられます。販売先の国はアジア27カ国、中南米25カ国、オセアニア7カ国、ロシア・CIS地域12カ国、ヨーロッパ地域19カ国、その他地域22カ国となっています。

事故車買取のタウの特徴②残債がある場合はローン組み替えサービスが利用できる

事故車買取のタウの画像3
事故車買取のタウでは「ローン組み替えサービス」を導入しています。ローン組み替えサービスとは売却を希望している車に残債がある場合、残り金額が車の査定価格を上回る場合に超過分を立て替え払いにするサービスのことです。

「ローンがまだあるのに、事故を起こして修理も難しい」「買い取ってもらえるのにローンがあるから廃車にするしかない」と悩んでいる方も少なくありません。しかし、組み替えサービスを利用すれば、不足金額を補ってもらえるのです。

事故車も売却できますし、売却したお金でローンを軽減することもできるので、とてもありがたい制度だと言えるでしょう。ただ、利用する際は審査があります。

必ずしも審査が通るわけではないので、注意してください。審査は申込書と免許証だけを用意すれば大丈夫です。支払い回数も6回から72回までと、自分の都合に合わせて調節できるので、ローンの月々支払い額に合わせたり、月々の返済額を少なくしたりすることも可能です。

ちなみに、買取金額を含めた返済シミュレーションも公式サイトで依頼できるので、活用してみると良いでしょう。返済シミュレーションを行うことで今後の返済計画も立てやすくなります。

事故車買取のタウの特徴③オンラインで事故車査定ができる

事故車買取のタウの画像4
事故車買取のタウではオンラインで気軽に査定金額を算出できる「オンライン事故車査定」を導入しています。特許取得済の新システムであり、業界初のサービスです。

オンライン事故車査定ではいくつかの項目を入力するだけで、事故車の参考見積もりが確認できます。利用する際はメーカー、車種、型式、グレード、年式、走行距離、色の車両情報と、損傷情報の入力が必要になります。

フロント、左サイド、右サイド、リア、ルーフの損傷状況とエアバック、足回り損傷数、エンジン状態、水没、横転などに関する項目も入力しなければいけません。入力項目は15個と多めに感じるかもしれませんが、そのぶん正確な査定価格が出せるようになっています。

情報の入力は簡単にできるものばかりなので、最短60秒で査定金額を算出してもらえます。車の損傷が激しかったとしても、高価買取が可能になる場合もあるので、まずはオンライン事故車査定を利用して査定価格を出してみると良いでしょう。

ちなみに、査定はオンラインのみならず電話、LINE、無料査定依頼フォームからも受け付けています。顧客が利用しやすい方法で査定依頼ができるように体制を整えているので、インターネットが苦手な方でも安心です。

受付フォームから査定依頼を出す際は、車の写真を添付すればより正確な査定価格が出せるようになります。電話の場合は24時間365日体制で対応しているので、忙しくてなかなか時間が取れない方でも自分の都合の良い時間に査定依頼ができます。また、それぞれ都合の良い方法を選べるのも魅力と言えるでしょう。

まずはよくある質問を確認してみよう

事故車買取のタウで事故車の買取を依頼しようと考えている方は、まずはよくある質問を確認してみてください。公式サイトには「よくあるご質問」ページがあります。よくある質問では、査定について・車両状態について・必要書類について・その他についての4種類のジャンルに分かれて質問と答えが掲載されています。

事故車の買取依頼となると疑問に感じる部分もたくさんあるでしょう。まずはよくある質問で、自分の疑問を解決しておくと良いです。その後に、無料査定を利用してみると良いでしょう。

無料査定は電話、LINE、無料査定フォーム、オンラインの4つからできます。自分の都合の良い方法で査定依頼してみると良いでしょう。

査定申し込み方法・手順

ここでは、事故車買取のタウの査定の申し込み方法や手順について紹介します。事故車買取のタウでは、「電話」「WEBのお問い合わせフォーム」どちらからでも無料で査定を申し込むことができます。
お問い合わせフォームから申し込む場合は、車の状態やメーカーなどの車の情報と名前やメールアドレスなどを入力するだけで簡単に依頼することができます。電話の場合もお問い合わせフォームの場合も24時間申し込みを受け付けているため、好きなタイミングで気軽に申し込むことが可能です。
また、事故車買取のタウは全国無料出張査定にて、正確な査定額を提示しています。実際に見に来てもらうことができるため、より正確な値段で買取をお願いすることができます。